まんこがゆるい?トレーニングでキュッと締まるようになる

あそこがゆるいのメイン画像

まんこがゆるい?だから彼氏がイかない?

セックスが気持ち良くないと思われたら、最悪振られるかも…

なんて本気じゃないけど、ちょっと考えたりしますよね。

 

たとえば彼氏とセックスしている時に、

「もっと締めて!」

「足閉じて」

みたいなことを言われたら、(最低な男だけど。笑)

「あれ?もしかして私のまんこってゆるいの?」

なんて気にする気持ちも分かります。実際に私の友人が、彼氏がなかなかイがなくて悩んでいたことも。

 

それにまんこがゆるい(膣圧が落ちる)というのは、セックスのことだけじゃなくて、尿もれなどにも関係してるのです。

まんこがゆるいかも?なんて人生において人と比べることなんて絶対ないですが…笑。

あなた以外に例えば元カノとか女性経験がある男性なら、

(アレ!?なんか元カノと比べてゆるい…)

なんて気付く可能性がありますよね?

 

事実、彼氏や夫に言われて「エッ!?」となり初めてまんこのゆるさに気がつく女性がほとんどです。

まんこの締まりがゆるくなることなんてあるの?

もしまんこの締まりがゆるかったとして、鍛える方法はあるの?

ということについて、この記事で紹介してみますね。

キュッと締まりを鍛えることができたら「彼が何度も求めてきて困る~♪」なんてことになるかも!?笑

まんこの締まりがゆるくなることってあるの?

まんこの締まりがゆるくなることなんてあるのって思いますよね?

実はコレ、本当にあることなんです。

 

たとえば、

腕の筋肉が落ちて重たいものが持てなくなった…

歩いたり走ったりしてないから、足が遅くなって疲れやすい…

筋力が落ちるのはよくあることですよね。年齢とともに。笑

 

実はまんこがゆるくなってしまうのにも「筋肉」が関係しているのです。

 

「まんこの締まりに筋肉が!?」なんて思いませんでしたか?私は筋肉が関係しているなんて思ってもいなかったです。笑

普段からアソコ周辺の筋肉を使ってるなんて考えたこともない人がほとんどだと思います。(エッチの時は別として…w)

 

骨盤低筋(こつばんていきん)という、骨盤の底で支えてくれている筋肉があるのですが、この筋肉が、まんこの締まり尿漏れに関係しているのです。

骨盤底筋がまんこがゆるくなるのにどう関係しているのかというと…

筋力が衰えるとまんこの締まりもゆるくなる

まんこがゆるくなってしまう理由の一つとして考えられるのが骨盤底筋の筋力の衰えです。

たとえばエッチの時にまんこを締めたり緩めたり(笑)おしっこをする時に力んだりするのにも骨盤底筋を意識しなくても使っています。

 

でも、年齢や体を動かすことが少なくなると、骨盤底筋の筋力は衰えてしまうのです。

「オフィスで座ってるばかりで体を動かすことが少なくなった」

「歩いたり走ったりすることが減ったかも…」

なんて人は骨盤底筋が衰えてまんこがゆるくなってしまっている可能性が…

あと、産後なども骨盤底筋の筋力が弱くなりやすい時期です。

 

そうなんです。まんこの締まりがゆるくなってしまうことがあるのは事実なのです。ゆるくなってしまうのには、骨盤底筋という筋肉が関係しているのです。

「じゃあこのまま締まりはゆるくなったままなの?」

と思ってしまいますよね。そんなことはありません!

トレーニングをすれば体の他の筋肉と同じように、骨盤底筋も筋力を取り戻してキュッとした締まりを取り戻すことができます。

 

このトレーニングというのが、最近よく言われている「膣トレ」です。

膣トレをして締まりを取り戻すことができれば、エッチの時だけでなく、尿漏れ予防などにもなります。

まんこの締まりを取り戻すためのトレーニング方法については後ほど紹介しますね。

彼や夫にこんな事をされたり言われたらまんこがゆるいかも?

この記事の最初に、まんこがゆるいのかも?と気付く場合、夫や彼氏など男性から言われたり、行動がきっかけとなって女性が気付き始めることが多いと書きました。

(もしかして私、まんこがゆるいかも…)

と思った女性は、実際に男性からどんな事を言われたりされたりして気付いたのでしょうか?

具体的に紹介してみると…ヒドい男もいるものです。笑

締めて!と直接言われる。

「彼とエッチして挿入してる時に、締めて!って言われた…今までの彼氏にそんなコト言われたことなかったからショックだった…」(28歳・受付)

 

エッチの最中に彼氏から「もっと締めて!」なんていわれたらどうします?

冗談じゃなく、ちょっと泣いちゃいますよね。

 

彼女とのセックスに自分の気持ちよさを追求しているような男性だったら、こんなこと言いかねないですよね。

ある程度のキュッとした膣圧がないと男性が気持ち良くないというのは事実です。

この男性の言い方はヒドいけど、まんこがゆるいのかも?って考えた方がいいかもしれないですね。

彼氏が足をクロスさせたり抱きかかえたりする。

「エッチの時に彼が私の足を持ってクロスさせたり、両足を閉じてギュッと抱きかかえるように頻繁にしたから、ゆるいんだろうな…と思ってしまった。」(30歳・OL)

 

これ「締まりがゆるい」と直接言われてはいないけど、気付く人は気付きますよね。笑

エッチの最中に締まりを強くするために足を閉じさせられたり、クロスさせられる…締まりを強めたい男性がよくする行動です。

足を閉じさせられることが多かったら、まんこがゆるいサインの一つかも!?

最後は手でして欲しいとお願いされる。

「元彼の話だけど、最後はかならず手で擦ってフィニッシュしてた。なんとなく気付いていたけど、アソコじゃイクことができないから手でしてってことだよね。」(29歳・歯科助手)

 

これもヒドい話。笑

でもたしかに、コメントにも書いてあるようにアソコがゆるくてイクことができないから、手でして欲しいってお願いされているかも。

 

彼氏が挿入でイクことができない人や、いつも手やフェラでフィニッシュさせられる人もゆるいからなのかも。

直接彼から「もっと締めて!」と言われる人もいれば、なんとなくエッチの最中の彼の行動で(まんこがゆるいのかな?)と感づく人も。

 

 

実際に「もっと締めて!」なんて言われたら、相当ショックですよね…

直接は言われていなかったとしても、先ほど紹介したような足を閉じられたり、最後はフェラや手だったりする人は、締まりがゆるい予備軍かも!?

ただ、

「もしかしたら私もゆるいのかも…」

と思った人もおられると思いますが、必要以上に心配しなくて大丈夫です。

 

というのも、まんこがゆるいという事には「筋肉」が関係していることを紹介しましたよね?

そう、締まりに関係している骨盤低筋を鍛えれば、キュッと締まるようにできるのです♪

これが膣トレです!

次の項目ではどうすれば膣トレできるかを紹介しますね!

まんこの締まりをキュッと!トレーニングの方法

変な見出しをつけてしまいましたが…大真面目です!笑

まんこがゆるいかも…じゃあどうする?

そうです、筋肉が弱くなってしまっているので筋トレするのと同じように、膣トレをすればキュッと締まったあの頃の締まりを取り戻すことができるのです!

 

でも膣トレといきなり言われても何をすればいいか分らないですよね。

スクワット?腹筋?

惜しいけど違います。笑

簡単に膣トレできる方法をいくつか紹介すると…

膣に力を入れて力む!

一番簡単にいつでもどこでも?wトレーニングできるのがこの方法です。

やり方は簡単ではというと、

1:膣にグッと力を入れて息を止める。

2:息を吐き出しながら膣に入れた力を緩める。

これを繰り返すのです。簡単すぎてビックリしませんでしたか?笑

でも、数回やってみるとわかるのですが、なかなかしんどいです。

 

ちなみに私がやった時は頑張り過ぎてしまい、次の日軽く筋肉痛みたいになり歩き方がおかしくなってしまいました。笑

この方法のメリットとしては、簡単にいつでもどこでもできるということなのですが、反対にデメリットとして、する事自体を忘れてしまうというのがデメリットです。

指を膣に入れて力む

決してオナニーじゃないですよ。真剣なトレーニングです!笑

先ほど膣にいれて力むトレーニング法を紹介しましたが、その進化バージョンです。

 

ただ力むだけだと、本当に力が入っているのかわかりにくいですよね。

そこで、膣に指を実際に入れてみて本当に力が入っているのかどうか確かめるのです。

やり方はこちらも先ほどとほとんど一緒で…

1:爪を切ったり手をハンドソープで洗い、指を清潔な状態にしておきます。

2:膣に指を入れやすい体勢になり、ゆっくりと膣内に指を入れます。

3:膣に力を入れて指に膣圧がかかっているのを確認できたら、その状態をキープ。

4:息を吐きながら膣の力を緩めます。

この3~4を繰り返すのがやり方です。

 

こちらもやり方は簡単なのですが、トレーニング中に人が部屋に入ってきたら「オナニーしてる!」と間違われますよね。笑

この方法でトレーニングする時は、部屋のカギを閉めてこっそりやりましょうね。w

着圧下着を着用してトレーニング

一番おすすめなのがこの方法です。

簡単!…というか、ただ圧力をかけてくれる専用の下着を着用するだけです。笑

 

そんな専用の下着なんてあるの?と思われたかもしれませんが、悩んでいる人は実はかなり多いのです。

だからこそ、女性誌などでも膣トレの特集が組まれていることもあるぐらいなのです。

 

骨盤底筋に圧力をかけてくれる構造になった専用下着を着用して生活するだけで、アソコの締まりをキュッとなるようにトレーニングすることができます。

この方法が一番現実的かもしれないですね。

⇒骨盤底筋に圧力をかけて着るだけでアソコの締まりがトレーニングできる噂の下着がコチラ

インナーボールを入れて膣トレ

やり方は先ほどの指を入れるのと全く同じなのですが、指の変わりに専用のインナーボールを使うというだけです。

指よりもやや太めのインナーボールで、少し弾力がある物です。

膣トレ用に開発されたものなので「自分の指を入れるのはちょっと…」という方におススメです。

締める力が強くなれば、彼とのエッチがもっと好きになるかも

彼氏に「ゆるい」とか「締めて!」と言われた…これってショックを受けるだけでなく、今後の彼氏とエッチをするのが嫌になってしまう可能性もありますよね。

男性からすると、もしかしたらそれほど悪意があったワケじゃないかもしれないけれど、言われた女性からすると相当なショックを受けてしまいますよね。

まんこの締まりがゆるいかどうかなんて、女性自身からしたらまず気にすることなんてないですよね。

 

だから余計に実際にエッチをして、彼に言われたり彼のエッチの最中の行動を見てみないとわからないのです。

もしあなたが今

(ゆるいかもしれない…)

と感じていたり、彼から言われたりそんな態度をとられたことがあるのなら、先ほど紹介したトレーニングを試してみてください。

締める力が強くなれば、彼も今まで以上に求めてきて、彼とのエッチが今まで以上にもっと幸せになるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です