「クリイキ」と「中イキ」女のイクには2種類ある。気持ちいいのはどっち?

クリイキと中イキのメイン画像

女の「イク」には2通り意味があることを知っていましたか?

そう…

「クリイキ」

「中イキ」

この2つです。

こんばんわ、PINTOSライターのhinataです。哲学的な問いかけをしましたが、今回もただのエロい話です。笑

 

でもね、このクリイキと中イキ、あなどってはダメです。

というのも、理解している?理解してない?で、女性のセックスやオナニーにおける気持ち良さ…いやいやセックスやオナニーへの価値観さえ変わってくるのです。

大げさじゃなく本当ですよ!笑

 

イクという経験をしたことがない人や、セックスやオナニーの経験がまだ浅い人は、クリイキ中イキと言われてもあまりピンとこないかもしれません。

でも、クリイキと中イキの違いを知っておいて損はありません。自分がどっち派なのかを知っておくことで「オーガズム」に達しやすくなります。

 

そこで今回は「クリイキ」と「中イキ」の違いや、それぞれイクとどういう感じになるのかということについて紹介します。

クリイキはクリトリスへの刺激で気持ちよくなること

まずはクリイキについての説明ですが、文字通りクリイキの「クリ」とはクリトリスのことで、「イキ」はイク、つまりオーガズムということです。

簡単に紹介すると…

クリイキとは?

指や舌などでクリトリスを刺激され、女性がオーガズムに達することです。

さらに簡潔に説明すると、

クリトリスへの刺激でイク

ということです。

クリイキは快感が浅い。だから初心者でもイキやすい

クリトリスへの刺激でイクとどんな感じになるかというと、よく言われているのが

「体にビリビリと電流が走った感じ」

といった様に例えられることが多いです。

ちなみに私はクリ派なのですが(笑)たしかにクリイキすると、体がピクピクと痙攣するような感じになりますね。

 

クリイキの場合は女性が得る快感はそれほど深いものではないので、快感の余韻が短いというのもクリイキの特徴です。

 

それほどクリトリスが敏感でない女性の場合、

「これがクリイキってことなのかな…?」

という感じで、クリトリスでイッたということがハッキリと分からない場合もあります。しかし何回がクリトリスでイクことを経験すると、次第に体がイク感覚を覚えてきます。

 

クリトリスには感覚神経が集中しているために、セックスやオナニーの経験がそんなに多くない女性でもイキやすいです。

 

他にクリイキした時の感覚として、

「膣の中がピクピクする。」

「こしょばい感覚になる。」

「ペニスを早く挿入して欲しくなる」

「頭がボーっとする。」

といった感想も。

クリトリスが刺激に弱いというのは全ての女性に共通して言えることなのですが、イッた時の感覚はクリトリスが敏感かどうかで人によって異なります。

中イキは膣内への刺激で気持ち良くなること

続いて中イキ(ナカイキ)とはどういうこと?ということについてですが、中イキの「中」の意味は膣の中ということです。

「イキ」はクリイキと同じく、イクということです。

中イキとは?

中イキとは膣の中への刺激でイクということです。

中イキを経験するには、ある程度セックスの経験をつまないと中イキできない女性が多いです。

いわゆる「Gスポット」という膣内にある性感帯を刺激して得ることができるオーガズムなのですが、セックスやオナニーの経験がある程度ないと、自分のGスポットを探し当てるまでに時間がかかる人も。

中イキは快感が深い。だからイクのが難しい人も

中イキした時の感覚は、快感が膣内から湧き出てくる感じになり、少しずつ体全体に気持ち良さが広がっていくような感覚です。

クリイキとの違いとして、中イキでは「気持ち良い」という感覚が長く続きます。

これはクリイキに比べて中イキは体の奥深くで快感を得ている証拠でもあります。そのためクリイキよりも中イキの方が難易度が高めです。

 

私もセックスで中イキを何度か経験していますが、クリイキは「ビリビリ」という感覚なのに対して、中イキの場合は「ズ、ズ、ズ~ンッ!」といった感覚です。笑

それと毎回セックスで中イキできるかというと、そうではなく。彼氏やパートナーとの相性や自分の体調にもよって中イキできない時も多かったです。

 

中イキは快感が深いので気持ち良すぎて、中イキした後はすぐに立ち上がれなかったり、中には気を失ってしまう女性もいるほどです。

挿入中にイッてしまうほとんどは中イキということになります。

人によってクリと中、気持ち良い所が違うワケ

クリイキと中イキの違いを紹介しましたが、

「クリの方が気持ちイイ!」

という人もいれば…

「中の方が絶対気持ち良いよ!」

という人もいるのです。

「同じ女性なのになぜクリと中、気持ちいいところが違うの?なぜ?」

気になりますよね。なぜ人によってクリ派と中派の人に分かれるのかというと…

中イキは難易度が高めだから

先ほども紹介しましたが、中イキはクリイキに比べて少々難易度が高めです。そのため、

「クリイキは経験したことあるけど、中イキは経験したことがない」

という女性も多いです。事実私の友人にも中イキを経験したことがない人がいます。

そのため、本当の中イキを経験したことがないためにクリイキの方が気持ち良いという人も。

クリトリスが極端に敏感な人もいる

体のくすぐったい場所が人によって違うように、クリトリスを攻められて気持ち良いと言う感覚も人によって強さが違います。

そのため、クリイキも中イキも経験したことがあるけど、クリトリスが極端に敏感な人の場合は、中イキよりも強い快感をクリイキで得られる人も。

セックスする相手との相性も関係するから

中イキの場合は、挿入されてスグに中イキできるわけではないです。中イキするためにはある程度時間がかかります。

たとえば、もし彼氏や夫が極端に早漏な人だったら…中イキを経験するのって難しいですよね?たとえばです。笑

となると前戯でのクリイキがセックスでの快感のピークになるわけです。

先ほどの中イキは難易度が高いということに共通しますが、セックスする相手との相性によっても中イキができない可能性もあるのです。

快感の好みが人によって違うから

マッサージでもトントントンと叩かれる方が気持ち良い人もいれば、グーッと力を入れて揉まれる方が良いという人もいますよね。

クリイキと中イキも、快感の好みによってどちらが気持ち良いと思うかが異なります。

クリイキの場合は「ビリビリ」とした快感。

中イキの場合は「ズ~ン!」とした快感。

快感の好みによってもどちらが気持ち良いかが人によって異なるのです。

 

 

このように中イキは難しかったり、快感の好みが人によって違うために、クリと中どちらが気持ち良いのか人によって違うのです。

(まぁ基本的にはどちらも気持ちイイには変わりないんですけどね。笑)

ただ、クリイキと中イキを比べると「中イキの方が快感が深い」という女性の方が多いです。

私の友人で「中イキは気持ち良すぎて怖いから、クリイキがちょうど良い」という人もいました。

クリイキと中イキどちらが気持ち良い?というよりは、好みによって別れるというのが正解ではないでしょうか。

あなたがクリ派なのか中派なのかを知るためには、オナニーがベスト

セックスするのであればお互いに気持ち良いのが一番に決まってますよね。笑

でも自分がクリと中どちらが気持ち良いのか分からないという人も多いです。

クリと中、どちらが気持ち良いのか知るには、クリと中の両方のオナニーを試してみるのが手っ取り早いです。笑

両方のオナニーをしてみて「アッ…コッチの方が気持ち良い♪」と思った方が、あなたにとって気持ちい場所です。

 

なのでまずは、指を使ってクリと中の両方のオナニーを試してみることがおすすめです。

指を使ったオナニーのやり方については▼こちらの記事で初心者の人にも分かりやす~くかいているので参考にしてみてください。

指オナニーのやり方のメイン画像 ベストな指オナニーのやり方、オナニー初心者の女性必見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です